食欲の秋だからこそ加圧トレーニングを!

投稿日: 2016年10月20日 

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

中村です。

 

 

キャンペーン大好評です。体験希望の方も増えてます。

さすがスポーツの秋ですね!!

混雑が予想されますので、興味がある方はおはやめに。

 

 

秋といえば。。。

僕にとっては食欲の秋でもあります(笑)

不思議ですね。涼しくなると自然と食欲が増すような気がします。

これってダイエットしようと考えている人には

デリケートな問題だと思います。 

 

典型的な現代日本人のライフスタイルにおける余剰摂取カロリーは 

150キロカロリーだそうです。

消費するエネルギーより食べたエネルギーが150キロカロリーは上回っている

ということです。

150キロカロリーは、ご飯なら少なめにお茶碗一杯、食パンなら一枚くらいです。

まぁこれだけ聞くと大した量ではない感じがしますね。

ただし、これを気付かずに継続してしまうと。。。?

 

実際はこんなに単純ではないですが、

たとえば、10~12月の間、食欲が増して1日150の余剰を作りつづけると 

およそ13500キロカロリーも貯金ができます。(90日計算)

13500キロカロリー貯金ができると体脂肪は1kgが7200キロカロリーなので

2kg近くも体脂肪が増える計算です。


これって十分ありえる話だとおもいます。すでに経験済みの方もいるかもしれません。

じゃあ逆に150のマイナスをつくるには?? 

体重や運動の仕方によって変わるので大雑把な目安ですが、

・ウォーキングならおよそ45分~60分

・ジョギングならおよそ30分

・縄跳び20分

 

最後の縄跳びは現実的な手段ではないので半分冗談ですが

それくらいの労力が必要です。意外に大変。。。 

 

それに対して継続的に筋トレを3ヵ月ほど行なうと

安静時代謝が5%~7%アップします。

一般的な成人男子なら100~150キロカロリー分くらいです。


消費しよう!となると、走ったりして直接的に運動で減らしがちですが

そもそも1日の生活の中で運動している時間より安静にしている時間のほうが圧倒的に長いので

その安静時にたくさんエネルギーを消費できる身体を目指した方が効率良いです。

しかも筋トレは毎日する必要はないので。。。

また、筋肉は消費カロリーを増やすだけでなく、体型・見た目の印象を決める重要パーツでもあるので

トレーニングすることで太りにくい身体を作り、更にスタイルも良くなるでしょう。


なのでキレイにシェイプアップして今後も太りにくい身体を手に入れたいなら

筋肉を増やす努力を始めてみてください!!


じゃあ増やす方法は?

さきほど例に挙げたような有酸素運動では筋肉は増えません。

どーやったって増えません。


筋力トレーニング??

フィットネスクラブに入会するか、自宅でやるか。

どちらもそれなりに時間と労力が必要です。

 

そこで登場するのが最小限の努力で大きな効果が期待できる「加圧トレーニング」です。

過去ブログで何度もお伝えしていますが

週1回30分のトレーニング効果がフィットネスクラブで週に2~3日行なうトレーニングに匹敵します。

トレーニング時間が短く済むのに加えて重たいウエイトを使わない為、身体への負荷も非常に少ないです。


加圧トレーにングがなぜそんなに凄いのかは、過去ブログにも詳しく書いてありますので

ぜひ読んでみてください。


優れた方法だからこそ、このキャンペーンを使って一人でも多くの方に

ファインドの加圧の良さを体験してほしいです。

 

この秋は脂肪の貯金を作らず、少しでも減らせる身体づくりをしましょう!! 

 


アーカイブ

2022

最新記事

〒330-0846
埼玉県さいたま市
大宮区大門町3丁目197
星野第2ビル 401号
JR大宮駅東口より徒歩6分