加圧トレーニングで情緒の安定

投稿日: 2017年5月15日 

GWはゆっくり楽しめたでしょうか?

久しぶりの近藤です。

 

僕はいつも通り仕事だったので

気分的な浮き沈みもなく

GW明けも過ごせています。

 

 

 

5月病なんて言葉があるように

長期の休みの後は気分が乗らないですよね。

でも全員そうでもなさそうで

すぐに切り替えられたり

多少のストレスなら平気な人もいます。

 

いわゆる精神的に強い人がいるっていう事ですね。

 

 

この心の部分を強くすることってとても複雑で難しいとは思います。

その人自身の性格も左右したりしますからね。

 

 

 

それでも唯一精神的疲労を軽減させたり

強くしたりできることが

体を動かすことです。

 

心と体って繋がっているんです。

 

 

 

体を動かしている時や終わった後ってほとんどの人が気分良くなりませんか?

これには理由があってβエンドルフィンやセロトニンと言われるホルモンが運動することで分泌されるからです。


βエンドルフィンは脳内の神経伝達物質の1つで強い鎮痛作用がある他

集中力や思考力など脳の働きの全体的な向上に関わっています。


セロトニンは良く耳にすると思いますが幸せホルモンなんていう名前で言われています。

規則正しい生活でも増加していき分泌量が少なくなると不眠症やうつなどの原因になると言われています。


この他にもノルアドレナリンやドーパミンといった物質も

快感を与えたりストレスを軽減させたりと

様々なホルモンの影響が運動をすることで作用します。





普通の運動でもこういったホルモンの分泌が期待できますがさらに加圧トレーニングでは

成長ホルモンを大量に分泌することが出来ます!!

通常何もしていない時と比べると100倍から290倍もの分泌量です。


成長ホルモンも精神に作用します。

ものごとへのやる気や集中力を保つはたらきがあります。

成長ホルモンが低くなると、やる気がなくなったり、ものごとへ集中できなくなったり、記憶力が低下したりします。

また精神状態が不安定となり、感情の起伏が激しくなることもあります。



何だか毎日もやもやスッキリしなかったり

精神的に落ち込むことが多いような人は

加圧トレーニングで心身ともに充実させてみてはどうでしょうか?


とても簡単な運動を短時間でいいので

最近では60代くらいの方の体験トレーニングも増えてきました。

 

健康でいつまでも活発に動きたい!

みんなが将来思い描くことだと思います。

それには絶対運動は不可欠です。

 

 

 

しかも、今お得なキャンペーン中

詳細はコチラ⇒キャンペーン

5月30日(火)までに入会された方対象です。

20名様限定となっています。





アーカイブ

2017

最新記事

〒330-0854
埼玉県さいたま市
大宮区桜木町2-4-9
榎本ビル4F
JR大宮駅西口より徒歩2分