体脂肪を増やさずに筋肉だけを増やす。ボディメイクは終わらないプチバルクアップ編

投稿日: 2014年6月8日  | カテゴリ: ボディメイクプラン

こんにちは、小野です。

4月6日(日)よりボディメイクを始めてちょうど2ヶ月が経過しました。

自分の目指したボディメイク自体は4週間で達成することができたために

終了していましたが、その後1ヶ月経過した今はこんな感じです。

 

3.JPG

 

リバウンドは一切なしです。

ちなみにボディメイク完了後もファインド糖質制限キッチンの食品を中心に

あまりカロリー等を厳密に計算せずに食べていました。


そして昨日から糖質の制限を解放したわけです。

とりあえずこの2日間はご褒美として(ちゃんとやりたい人はしなくていいです)

好きなものを食べました。

行きつけの『藍庵』にて。

.JPG

揚げ蕎麦のパリパリサラダ。もういきなり揚げそばです(笑)


___1.JPG

だし巻き玉子。ふわっふわでおいしいです。お気に入り。


.JPG

鴨焼き。かならず肉は食べます(笑)


.JPG

なんといっても昨日はこれを食べに行きました。

はい、見ての通りせいろそばです。

藍庵のそばは逸品です。ぜひ皆さんも食べてみて下さい。

ここのマスターとはそこそこ長い付き合いですが

5年ほどそばの名人(何かで日本一になった方とか…ちゃんと聞いてなくてゴメンナサイ)の下で

修業してお店を開いたそうです。

これからお話ししていくボディメイクの際にそばは重宝するのでこれからよく食べると思います。

ちなみに藍庵は当クラブから徒歩4分程度の場所にあります。

スタッフ全員知ってますので、場所が知りたい人はお気軽にお尋ねください。


はい、ある意味糖質リバウンドです(笑)

でもそれをボディメイクに活かすように食べていこうと思います。

ローカーボダイエットが終わったからと言って、適当に食べてはいけません。

せっかくやってきたことを台無しにしてしまうことになるかも知れませんから。


 

さて、それはともかく1ヶ月間は現状維持してきたわけですが

もうほとんど体から削れるものがありません。

ということは増えるしかないということです…

今すでに夏だったらこのままさらに仕上げてもっとバッキバキにする作業をしてもいいところですが

まだ梅雨に入ったばかりで少しだけ時間があります。

増えるしかないんだったら、やっぱりその間にできるだけ筋肉を増やそうと思います。

それも脂肪は増やさないようにしてです。

それなら何も問題ありませんからね。


通常、筋肉を増やすことを最優先に考えていけば、ガツガツ食べてトレーニングすれば(説明が雑)

ドンドン増えるわけですが、その見返りとして多少脂肪も増えてしまいます。

そのついてしまった脂肪を後で落とす作業をして筋肉を確保するのが

今までよくあるやり方なわけです。


でも今回の僕のプランは『体脂肪を増やすことなく、筋肉だけを増やす』

ようにやっていこうと思います。

前者よりは筋肉の増量率は多少下がりますが、脂肪もつけないので

夏本番が始まるまでの短い期間でボディメイクするには

この方法が適していると思います。


ちょっと前までは会員の皆さんにも、今の体型を夏まで維持するなんて言ってたんですが

最近どこ行っても『小野さんは細身ですね』とか『でも近くで見るとやっぱりイイ体してますね』とか

ジムにモニターの写真を掲示してありますが、『筋肉あるんですね、服着てるとわからないですね』

みたいなことをよく言われるようになりました。

一見細身に見えるようです。

自分では全然そういう風に思っていなかったんですが…


細身…


女性の方だったら嬉しいんでしょうし、男性でも嬉しい人もいるかも知れませんが

僕はあまり細身ではない方が好きなので、ちょっとバルクアップしてもう少しだけ逞しくなっちゃおうと思います。


今回のボディメイクは『筋肉を増やすこと』

筋肉がどれだけ増えるかというのは、なかなか計算通りにはいかないことがありますので

できるだけ頑張ってみて、体脂肪が増えることなく筋肉量が増えてればOKとします。

一応、目標は筋肉量を3kg増量にしたいと思います。

期間は梅雨が明けるまでを想定して約6週間です。(6/8~7/20)


今回は家庭用の体組成計を使って評価していきたいと思います。

理由は超音波測定は体水分と徐脂肪体重として数値が算出されますが

家庭用の体組成計は『筋肉量』として算出してくれますので

今回はこの筋肉量の増加を追っていく場合に分かりやすいと思ったからです。

あと何より身近なので、皆さんもイメージが湧きやすいと思います。


そんなわけで現状です。

.JPG

上の写真は体重です。(6/8現在)

ローカーボ終わって2日間は食べたいものを好きなように食べました。

その影響と、ほとんど体の中になかった糖質がストックされて少し体重が増加したのだと思います。

ちなみにローカーボが終わったときは66.3kgでした。


.JPG

今回はこの数値、筋肉量がどれだけ増やせるかです。

目標は60kg超えを目指したいと思います。

脂肪は増やさないつもりなので、体重としては70kgになることになります。


.JPG

体脂肪率です。これが上がらないようにしながら筋肉を増やします。

ただ大体の家庭用の体組成計は体脂肪率の下限が5%までしか測れません。

おそらく今僕は体脂肪率は5%より低いと思いますが、体組成の精度上5%以下が測れないので

この5%以上にならなければOKということにしたいと思います。


.JPG

ちなみに直接関係ないですが、体内年齢です。

これも下限の16歳です。これ以下にはなりません。

ちなみに少し前の話になりますが、血管年齢テストも下限の『20歳以下』でした。

トレーニングで腰を痛めてしまったときにレントゲンを撮ってもらったこともありましたが

何の異常もなく、医師に『10代20代のような骨でキレイですね』と褒めて頂きました。

実年齢は35歳です。

トレーニングと栄養がいかに体を作っているかということだと思ってます。


ちなみに当クラブでは遺伝子検査キットを取り扱っており

たくさんの会員さんが行っていますが、その中で最も遺伝子的に太りやすいのは、なんと僕なんです。

当クラブ全員の中で僕が最悪な遺伝子でした。

ちなみに『高カロリー嗜好&皮下脂肪・内臓脂肪の混合肥満型』だそうです…最悪でしょ(笑)

そんな僕でもボディメイクに成功しています。


やるべきことを貫けば絶対ボディメイクは成功するんです!!


あと各部位のサイズも測っていきます。

6/8現在


胸囲…99.5cm


ウエスト…70.8cm


ヒップ…90.0cm


腕…30.0cm


太もも…52.0cm


ふくらはぎ…37.6cm



今回のバルクアップ(筋肉量増加)におけるボディメイクにしても

一つのポイントになるのが、やはり『炭水化物(糖質)』です。

筋肉をつけるときも、脂肪を落としてダイエットしたいときも糖質のコントロールは無視できません。

何を、いつどのタイミングで、どうやって、どの位、GI値、インスリン、筋肉を増やすのか、痩せたいのか、トレーニングとの関わりetc…

様々な要因によって摂り方が違ってきますし、人によっても違います。

もちろん糖質だけ気を付ければいいというわけでもありません。

これについてはものすごく長い話になるので、今は省略しますが

その辺は詳しくセミナー形式で解説しているDVDを作成中です。

来月、早ければ今月中に販売する予定なので、もしよかったらご覧頂ければと思います。


でも痩せるためにも食事・栄養管理だけで行うのはお勧めできません。

確かに痩せるためには食事のコントロールがダイエット要素の大半を占めています。

もともとの体型などにもよりますが、運動そのものがダイエットに直接及ぼす影響は

3割程度です。

なら食事だけしっかりやればいいじゃないかと思わないで下さい。

トレーニングなしで食事制限をして体重を減少させた場合

筋肉が容赦なく減っていきます。

年齢が高くなればなるほど、それは顕著になっていきます。

体重が減っても、それが脂肪で減ったのではなく、筋肉で減ってしまってはリバウンドを約束しているようなものです。

なぜなら筋肉が減れば基礎代謝が下がります。

基礎代謝の低下によって、1日の消費カロリーが減っていきます。

そうすると今の食事制限では痩せられなくなっていって、今度はもっと食事を制限しないと

体重が減らないようになってしまいます。

そしてまた基礎代謝が落ちて、同じことの繰り返しです。

こんな苦しいダイエットはずっと続けられませんから、いずれ食べてしまったときに

基礎代謝の低い、消費カロリーの低い体質で摂取カロリーが大きく上回るために

リバウンドしてしまうのです。


具体的にはダイエットを始める時点では1日の消費カロリーが2000kcalだったとします。

1日の食事による摂取カロリーを1500kcalに抑える。

こうすれば1日あたり500kcalマイナスなので、最初のうちは痩せていきます。

でもこのときの体重減少は主に筋肉によるものなので、だんだん基礎代謝が落ちて

1日の消費カロリーが下がり、いずれそれが1500kcalになってしまいます。

そうすると1500kcalの食事では当然痩せられなくなりますので

もっと摂取カロリーを下げなくてはならなくなるということです。

これを繰り返していくことは、ほぼ不可能なので結局リバウンドして

しかも太りやすい痩せにくい体質になってしまうのです。

その間に、他のダイエット法なども試したりしてもうまくいかないのです。

だから結局何やっても痩せないっていう悪循環になってしまいます。


筋肉量を維持しながら、脂肪を落とすにはトレーニングをしなければなりません。

そうすればキレイにリバウンドなしでダイエットすることができます。


モニターで糖質制限してボディメイクに成功しましたが

決して糖質制限だけでボディメイクできたわけではありません。

しっかり計算された栄養管理と考えられたトレーニングがあって成功しています。

なので、糖質制限だけやってみようとはしないようにして下さい。

そのほかの栄養管理も重要で、これがうまくいってないと体調を崩す原因にもなりえます。

正しく実践しなければ当然リスクがないわけではありませんので

自己流でやみくもにはやらないでください。

ファインド糖質制限キッチンの食品はその辺が考えられているので

安全に行いやすいと思います。

今後も紹介していきますので、よかったら活用してください。


その中でトレーニングもプライベートセルフトレーニングやセルフ加圧を活用してもらうのが良いと思います。


それでは、今後のボディメイクの経過を随時報告していきますので、お楽しみに!!

 

 


アーカイブ

2021

最新記事

〒330-0846
埼玉県さいたま市
大宮区大門町3丁目197
星野第2ビル 401号
JR大宮駅東口より徒歩6分