体脂肪を増やさずに筋肉量だけを増やすプチバルクアップ途中経過

投稿日: 2014年6月18日  | カテゴリ: ボディメイクプラン

こんにちは、小野です。

1ヶ月+維持期間1ヶ月のボディメイク(減量編)を終えて

6/8(日)から体脂肪を増やさないようにしながら、筋肉量を増やすこと

プチバルクアップ・ボディメイク編をスタートしてから約10日間が経ちました。


ちなみにスタートした時の記事はコチラ↓↓


体脂肪を増やさずに筋肉だけを増やす。ボディメイクは終わらないプチバルクアップ編


そしてこれが約10日間の成果です。

本日18日(水)の起床時に測定しています。

ちなみに測定のタイミングは統一して起床時に行っています。

測定による誤差が最も少ない為です。

6.18.JPG

前回測定時の体重は66.95kg。

1.75kg増量しました。


6.18.JPG

筋肉量です。

前回測定時は57.1kgでしたので

やはり1.75kg増量しています。


6.18.JPG

体脂肪率です。

前回同様5%のままです。



まとめると…


        6/8(日)   6/18(水)      10日間の変化量


体重      66.95kg            68.70kg  → +1.75kg

 

筋肉量                57.10kg            58.85kg  → +1.75kg


体脂肪率     5 %                   5 %         →         ±0


体脂肪を増やさず筋肉量を増やす…

もちろん言っている通りで狙って考えられた適性なトレーニングと栄養を取り入れてきたわけですが

自分でも怖いくらい見事にピッタリと筋肉量だけが増えています。

でも何度も言いますが、やるべきこと、目的と行動が合っていれば

必ずボディメイクは成功するということなんです。


家庭用の体組成計で測定していますので、数値そのものの正確性は多少変動するので

100%鵜呑みにしているわけではありませんが、筋肉がしっかり増えていることは確かだと思われます。


各部位のサイズも計測しました。



         6/8(日)   6/18(水)(10日間の変化量)

 

胸囲       99.5cm → 100.6cm  (+1.1cm)

 

 

ウエスト     70.8cm →  71.3cm   (+0.5cm)

 

 

ヒップ      90.0cm → 91.6cm    (+1.6cm)

 

 

腕        30.0cm → 30.5cm    (+0.5cm)

 

 

太もも      52.0cm → 53.0cm    (+1cm)

 

ふくらはぎ    37.6cm → 38.4cm    (+0.8cm)


全体的に約1cm程度のサイズアップが見られました。

これは体組成と合わせて考えると筋肉量増加によるサイズアップというふうに解釈できるので

これ以上ない順調なバルクアップができていると思います。


そして現状の体は…



そこはちょっともったいぶって今回は全部仕上げてからお披露目したいと思います。

さらに逞しくなってビフォーアフターを載せたいと思いますので

もうしばらくお楽しみにお待ち下さい!!


それまでの間は当クラブの会員さんが7月よりボディメイクプランを始める方が

いらっしゃいますので、そちらの方の変化ぶりを報告していきたいと思います。

モニターの方もいらっしゃいますので、写真や体組成の変化など全て公開していきたいと思います。


記念すべき1人目のモニターの方は7月1日よりボディメイク開始となります。

その頃になりましたら、またこちらのブログにも掲載したいと思います。


2人目の方は7月下旬開始予定です。


モニターとして掲載の許可がある方は全員掲載していきます。

始める前からちゃんと予告していきます。

結果から選りすぐりを選んで掲載するようなことは一切しません。


なぜそんなことが言えるか?


絶対成功してもらえる自信があるからです。

そうです、もう一度言いますが、やるべきことをしっかりやり切ればボディメイクは必ず成功するんです!!

それを毎回証明していきたいと思います。

はい、自分で相当ハードル上げてます・・・ぷれっしゃー

でも大丈夫です。

目標にも左右されますが、2ヶ月間だけあなたの時間をください。

違いがわかる成果をお約束します。



さて、話しは戻りますが今回の僕の筋肉量の増加は10日間で増えたにしては

あまりにも驚異的な感じがしますが、一般の方でも通常のトレーニングを行えば

だいたい3,4ヶ月で2~3キロぐらい筋肉を増やすことは十分可能です。


女性の方は筋肉質になってしまうことを懸念する方もいますが

そんな風にはなりませんのでご安心下さい。

下の写真を見て下さい。

これは筋肉1kgと脂肪1kgの体積(大きさ)を表した模型です。

.JPG

大きさのイメージが湧きやすいように市販の500mlペットボトルと比較してみました。

目測ですが、大体筋肉1kgの体積はペットボトルの1,5倍ぐらいに見えます。

脂肪はさらに大きいですね。



ここで例えば体重50kgの人が2人いたとします。

二人とも体重は全く同じ50kgということです。

でも見た目が全然違う・・・

こんなことは全然あり得ることなんです。


1人は綺麗なスタイルで引き締まっていて、姿勢もキレイで、肌にも元気があり活き活きしている。


1人は体重のわりにスリムに見えない。

体の部位にたるみやポッコリといった気になるところがある。

肌にもシワやたるみが…

猫背、反り腰、肩凝り、腰痛…

最近はいつも疲れがとれない…だるい…


はい、そうなんです。

筋肉量と筋力の差が大きな影響を与えているんです。


まず見た目。

上の写真の通り同じ重さなら筋肉より脂肪の方が大きいんです。

ということは同じ体重なら筋肉が多い人ほどスリムで引き締まったキレイな体なんです。

一方、筋肉が少なく脂肪が多い人は体重のわりに太って見えるし、脂肪なのでたるんでいます。

それは肌に関しても同様のことが言えます。

筋肉がある人の方が肌にもハリがありキレイです。

筋肉がなければたるみやシワの原因になります。



筋肉が多いと良いことがいっぱい。

ダイエットや美容は永遠のテーマだと思いますが

筋肉が少ない状態でダイエットしようとするのは非常に非効率的で大変なものになってしまいます。


なぜなら脂肪は分解されて筋肉の中で燃えるからです。

厳密なメカニズムは難しくなるのでここでは省略します。


具体的な数値を挙げて説明すると…

筋肉量が2kg増やせたとすると基礎代謝が100kcal増えると言われています。

ご存じの通り、基礎代謝とは体が生命を維持する為の営みで消費するエネルギーのことです。

心臓を動かしたり、食べたものを消化したり、体温を維持する為に熱をつくり出したり…

そんなエネルギーのことですが、それが非常に大きい影響を持っています。


筋肉が増えるほどこの基礎代謝による消費カロリーが大きくなるわけですが

実際にはそれだけではなく、活動エネルギーにも影響します。

活動エネルギーとはその名の通り、体を動かして消費しているエネルギーのことです。

仕事したり、家事したり日常で活動している分のことですが、基礎代謝が高ければ

この活動エネルギーも高まります。

さらに、筋肉が増えると体力や力がついてくるので、知らず知らず自然と活動的になり

活発に動くようになっていったりすることはよくあります。


そのため結局筋肉を2kg増やすことによって1日当たりの消費カロリーは150~200kcalぐらい増加していくわけです。

少なめに見積もって150kcal増だとしましょう。

これが1ヶ月30日間だとして4500kcalになります。

1年で54000kcalの違いになるわけです。


脂肪を1kg落とすためには7200kcalエネルギーが必要ですから

54000÷7200=7.5kg


筋肉を2kg増やすだけで1年間で脂肪を7.5kg分落としてくれるわけです。

実際には全くこの通りではないんですが、筋肉を増やすことがボディメイクにも

いかに重要かわかると思います。


逆にいえば年齢とともに運動もしなくなり1日中デスクワークで筋肉が衰え

知らず知らずのうちに筋肉が2kg落ちてしまった…

おそらくそんな人は珍しくないと思います。

もっともそんなことになっていると気付く由もありませんが・・・


筋肉が2kg落ちてしまえば真逆のことが起こりますから

1年で脂肪が7.5kg増えてしまう…恐ろしい。


そして『この1年で5kg以上太っちゃったんで、その分だけでもせめて痩せたいんです』みたいな。

どれだけの方がそう言って、当クラブに来て頂いたことでしょうか。


もちろん、それだけが理由ではないかも知れませんが、かなり核心はついていると思います。


増えてしまった体重を落としたいという気持ちはわかりますが

筋肉をつけない、あるいは維持しない減量・ダイエットはなかなか成功しません。

それについては先ほどの記事の下の方に書いてありますので、そちらを読んでください↓↓


体脂肪を増やさずに筋肉だけを増やす。ボディメイクは終わらないプチバルクアップ編



そしてボディメイクは絶対できません。

なぜなら人間の体というのは骨という土台の上に筋肉と脂肪がついて形づくられています。

言い方を変えれば、見た目やスタイルは筋肉と脂肪の量と割合でしかないということです。

つまり、太っているか、痩せているのか、見栄えがいいのか悪いのかは

筋肉と脂肪の量と割合によって決まってくるのです。


そして筋肉は非常に可塑性の高い器官です。

トレーニングをすると太くなり、使われなければ細くなる。

これを利用してボディメイク・ボディラインをつくっていくことが可能なわけです。

ですからボディラインをつくることは食事制限や有酸素運動だけではできないので

トレーニングの特徴とも言えます。


たとえば、肩幅を大きくしたいなら肩のトレーニングをする。

そうすると逆三角形に近づき、相対的にウエストも細く見えるようになります。

首を鍛えれば相対的に小顔に見えるようになるのです。


もちろん女性でも基本的に同じことです。


長くなりましたが、上記に述べたこと以外にも様々ありますが

ボディメイクにもダイエットにもトレーニング、筋肉がいかに重要であるかということです。


やはり筋トレも大事だということ、さらに加圧を組み合わせると

相乗効果も高く、おすすめです。

.JPG

ファインド会員の皆さんも加圧前に30分で良いので、ボディメイクしたい部位の筋トレをちょい足ししてみてはいかがでしょうか?


ファインドではプライベートセルフトレーニングを取り入れています。

30分540円でトレーニングルーム(上写真)を貸し切って頂き、プライベート空間で思う存分トレーニングをして頂けます。

また、高い知識とスキルを有したパーソナルトレーナーがマンツーマンでトレーニング指導を行うパーソナルトレーニングも行っております。


夏まであともう少し!!

でもまだ変えられます!!

僕は変えられました!!


皆さんも今からでもトライしてみて下さい!!



アーカイブ

2021

最新記事

〒330-0846
埼玉県さいたま市
大宮区大門町3丁目197
星野第2ビル 401号
JR大宮駅東口より徒歩6分